医療安全管理室

ご挨拶

ご挨拶

 

 伊勢崎市民病院では、病院の理念として「誠実で質の高い医療」を掲げています。私たちは「誠実で質の高い医療」とは、安全安心な医療が基本にあってのことと考えています。安全安心な医療を提供できるように、医療環境を整え、業務の標準化を推進し、医療事故防止の徹底を図ることが医療安全管理室の重要な仕事です。そこで、医療安全管理室には、医療安全管理、感染管理、褥瘡管理の各部門をおき、医師、看護師、薬剤師、検査技師、事務職員などが専従、或いは専任となり、院内での様々な改善活動に従事するとともに、外部への活動にも積極的に参加し、医療の質向上に取り組んでいます。
 医療安全管理では、様々な研修や安全ニュース等を通じて職員の意識を高め、インシデント・アクシデント報告を促し、その対策を検討することで、医療事故発生予防に努めています。しかし、医療は不確実な部分が多く、予測できない事態が発生することがあります。そのような事態を少しでも減らすために、皆様には「安全確認の最終点検者」として、積極的に医療への参加をお願いいたします。その一環として、患者取り違い防止のために、ネームバンドの装着、各部署での氏名や生年月日の確認を実施しています。ご理解ご協力をお願いいたします。
 感染管理では、令和2年度初めから新型コロナウイルス感染症の流行により、マスクの着用、手洗いの励行、面会制限など、皆様には多くのお願いをしてまいりました。令和3年の現時点で、第4波の流行を迎えていて、新型コロナウイルス感染症の流行がいつまで続くか、終息がいつになるか分からないのが現状です。当院の感染管理係は、院内の感染予防はもとより、他施設への指導等、多忙の状態が続いています。
 褥瘡管理では、特に入院患者の高齢化、運動機能や栄養状態の低下などにともなう褥瘡(床ずれ)の発生が問題視されています。できてしまった褥瘡のケアはもちろん、褥瘡を発生させないことが特に重要になります。褥瘡管理係は、院内の褥瘡回診を行うとともに、地域と連携し、褥瘡の発生予防に精力的に努めています。

 皆様には、今後も様々なお願いをすることがあると思いますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。


副院長兼医療安全管理室長 前田 昇三



部門からのメッセージ

すべての職員が、患者さんの安全を最優先に考え行動できることを目指しています。


診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ