病理診断科

診療案内

細胞診断

痰、尿、胆汁、胸水、腹水、脳脊髄液といった検体中に出現している細胞や、直接病変部を擦って得られた細胞などを対象としています。採取された細胞の形態について顕微鏡で評価し、良悪性の診断を下しています。


組織診断

細胞診断と比較すると、より侵襲性の高い手技(内視鏡、生検、手術など)によって採取された検体を対象としています。細胞の形態だけでなく、その細胞が形成する構造も観察しやすいため、より正確な診断を下せることが多いです。


手術中の迅速診断

手術前に病変の良悪性がわからなかった場合や、病変が取り切れたかどうかの確認、転移の有無などを評価するために、手術中に実施する病理診断のことです。診断結果がわかり次第、執刀医に連絡され、その場で手術の方針が決定されます。


病理解剖

ご遺族の承諾のもとに、病死された患者さんのご遺体を解剖させて頂くのが「病理解剖」です。生前の診断は正しかったのか、どのくらい病気が進行していたのか、治療の効果はどれくらいあったのか、死因は何か、といったことを評価することができます。


施設認定

日本病理学会認定病院

日本臨床細胞学会認定施設


スタッフ

病理医8名
日本病理学会認定病理専門医1名(常勤)、4名(非常勤)
非病理専門医(レジデント)2名(非常勤)
日本臨床細胞学会認定細胞診専門医1名(常勤)、3名(非常勤)
臨床検査技師7名
日本臨床細胞学会認定細胞検査士5名(常勤)
認定病理検査技師1名

診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ