小児科

ご挨拶

ご挨拶

 身長や体重が増えることを成長と言います、運動能力や社会性が身につくことを発達といいます。これらを合わせて発育といい、子どもの大事な特徴です。

 伊勢崎市民病院小児科では、例年毎日80~90名の外来患者さんが通院し、毎年1,200-1,300名の患者さんが入院する2次医療病院として、地域の診療所の先生方と連携し、子ども達の診療に当たっています。

 子どもの病気は様々で、同じ病気でも症状や重症度はそれぞれ違います。子どもの病気は悪くなるのも早いですが、良くなるのも早いと言われています。私たち小児科医は、病気の種類や重症度を見極め、病気が良くなるようにお手伝いをするのが仕事と考えています。

 私たち小児科医は、これから世界を背負って立つ子ども達が、立派に成長発達出来るよう、保護者の皆様とともに、見守っていきたいと思います。

 ところで、令和2年は、新型コロナウイルス感染症流行のため、手洗い消毒、マスクなどの感染予防に勤めていただいたおかげで、飛沫感染・接触感染する病気が非常に少なくなりました。驚くことに、この冬にインフルエンザに罹患した患者さんは、当院では一人もいませんでした。その結果、入院患者数は半数以下に減少し、救急患者も非常に少なくなりました。感染症にかかる子ども達が少なくなったことはとても良いことなのですが、病院受診を怖がってワクチンの接種率が低下しているとも言われています。ワクチン接種は、重症化しやすい病気を予防するための重要な手段です。是非とも、ワクチン接種の励行をお願いいたします。


副院長兼小児科部長兼医療安全管理室長 前田 昇三


診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ