救急センター

ご挨拶

ご挨拶

 当病院は、地域の2次救急医療病院としての役割を担い、24時間365日体制で救急医療を提供しています。
救急外来は急病に対する応急処置の外来です。救急外来は原則として、急病や急なけがなどの患者さんの診療を行う場です。当然のことながら重症な患者さん、緊急性のある患者さんの診療が優先されます。このため、重篤な患者さんの処置に時間がかかり長時間お待ちいただいたり、診察の順番が入れ替わったりすることもあります。


救急センター長(兼救急科主任診療部長) 鈴木 一也


小児一次救急診療について
当病院では、日曜日夜間(17時~翌日8時30分の間)のみ小児一次救急を担当しています。

部門からのメッセージ

 常時、3~4名の医師が様々な救急疾患の診療にあたっています。初期診療の段階では多くの場合専門外の医師の診察になりますが、診察の結果、専門医による診療が必要な場合は適切な診療科の医師が診療を行います。
生命に関わる脳卒中、急性心筋梗塞のほか、緊急治療を要する疾患には24時間対応しています。


伊勢崎市民病院 救急センター一同より


診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ