中央放射線科

最新のMRI装置を導入しました

最新のMRI装置を導入しました


 MRI検査は磁気の力を利用して、体の臓器や血管を撮像する検査です。
 今回、導入したMRI装置は最新の3テスラと1.5テスラの装置です。高画質でより精密な検査が可能になったことに加えて、従来の装置では中心ボア(トンネルの直径)が60cmでしたが、新しく導入した装置は70cmとなり、狭いところが苦手な方の苦痛が緩和され、大柄の方でも無理なく検査が行えるようになりました。また、検査室内や装置のトンネル内がLEDライトとなり、暗いイメージもなくなりました。さらに、撮影時には最新の静音技術によって音も静かになり、患者さんの検査環境が改善しました。
 MRI検査は磁気で撮像するので被曝がありません。特に脳、脊髄、四肢の病変に優れた画像が提供できます。脳ドックでは輪切りの写真3種類及び、脳と頸部の動脈を撮像しています。検査時間は部位により異なりますが、おおむね20分です。造影剤を急速に静脈から注入することで、様々な動脈や肝臓、膀胱、前立腺などがより詳しく調べられます。ペースメーカーを使用している方、妊娠中の方、脳動脈瘤手術後の方は検査できない場合があります。主治医にご相談ください。


診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ