検診センター

AICSについて

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング検査)とは

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんであるリスク(可能性)をランクA~Cで評価する検査です。5mlの採血だけで複数のがんのリスクを同時に評価します。早期がんにも対応しています。
AICSとは(PDFファイル)

料金 24,840円(税込)


対象となるがん種

 検査項目AICSの対象となるがん種対象年齢
 男性AICS     
 5種類
胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん25~90歳
前立腺がん40~90歳
 女性AICS
 6種類
胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、
乳がん
25~90歳
子宮がん・卵巣がん20~80歳









注意
●AICS(子宮・卵巣)は子宮頚がん、子宮体がん、卵巣がんを対象にしておりますが、それぞれのがんのリスクについて評価することはできません。
●AICSは上記対象年齢の日本人を対象として開発された検査です。これらの方以外のAICS値は評価対象外となります。

各ランクへの対応

ランクA 
AICS値0.0~4.9
今回の検査では、がんのリスクは低いを考えられます
ランクB 
AICS値5.0~7.9
(ランクBであったがん種について)
通常の生活をされている方より、がんのリスクがやや高いことになります
ランクC 
AICS値8.0~10.0
(ランクCであったがん種について)
がんのリスクは高いと考えられます
●AICSは、血液中のアミノ酸濃度を解析することで、採血時点でのがんに罹患しているリスクを評価するものであり、生涯に渡ってのリスクを予測するものではありません
●AICSは、がんの有無を直接調べる検査ではありませんので、検査結果が「ランクA」でも100%がんではないと言い切れません。また、「ランクB」や「ランクC」であっても、がんでない場合もございます。AICSはその他の検査結果とともに総合的に判断されるものです

受診前の注意点

①食事は検査前から8時間空けて、水以外は摂らないでください
 検査前日の夕食から肉、魚などの高たんぱく質の食事は摂りすぎないようにし、アミノ酸サプリは控えてください
②当日の朝は運動を控えてください
③検査当日のお薬の服用については、主治医にご相談のうえ、その指示に従ってください
④下記の方は検査の対象外です
●がん患者(治療中や経過観察のフォローを受けている方も含む)
●先天性代謝異常の方
●透析患者の方
●妊娠、授乳中の方
この検査は各種がんの確定検査ではありません。「がん」と言う病名を耳にしただけで大変落ち込む方は検査をおすすめしません

診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ