麻酔科

ご挨拶

ご挨拶

 当院の平成28年度の手術件数は4,689件、このうち麻酔科が担当する手術は3,717件(全身麻酔2,413件、脊椎麻酔1,230件、硬膜外併用または単独麻酔650件)です。
 麻酔科のスタッフ8名(うち麻酔指導医3名、麻酔専門医1名、麻酔認定医3名)が麻酔管理を行っています。
 麻酔は手術中の患者さんの安全と手術後の痛みの軽減に重点を置いております。
 手術後の痛みを軽減する方法として持続硬膜外鎮痛法と持続静脈内鎮痛法があります。どちらの場合も患者さんが痛みに応じて自分で調節できるPCA(patient-controlled analgesia)という装置を使用します。またこれらの方法を用いない場合でも神経ブロックや鎮痛剤を積極的に用いてできるだけ痛みの軽減を図ります。
 ペインクリニック外来では各種の痛みに対して神経ブロック療法を主体とし、薬物療法、理学療法を駆使して治療を行います。外来で治療困難な痛みに対しては入院していただき手術室でレントゲン透視下ブロックや高周波熱凝固術など高度な治療も行います。またボツリヌス毒素を用いた顔面けいれん、斜頚、腋窩多汗症の治療も行っております。
 新しい知識、技術、器械を積極的に導入し時代のニーズに応じた麻酔業務に努めております。


副院長 吉川 大輔


部門からのメッセージ

ペインクリニック外来では、帯状疱疹後神経痛など「治療の難しい痛み」の治療に力を入れて取り組んでいます。


診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ