歯科口腔外科

診療案内

 

次のような疾患に対応しています。

●外科的治療が適応となる歯・歯周組織の疾患

難抜歯術や根尖性歯周炎に対する歯根尖切除術などの外科的治療を行います。

●腫瘍(良性腫瘍・悪性腫瘍)

口腔にも腫瘍は生じます。良性腫瘍にはエナメル上皮腫や歯牙腫など顎骨に生じる腫瘍のほか,粘膜に現れる線維腫,血管腫などがあります。一方,悪性腫瘍(口腔がん)はその大部分が扁平上皮癌といわれるものであり,舌に最も多く発生しますが,歯肉,口腔底,頬粘膜にも生じます。口腔がんは食べる・飲み込む・話すなどの口の重要なはたらきを妨げますから,腫瘍を切除するだけでなく,機能・形態の回復を図る再建手術が必要になる場合があります。

当科では悪性腫瘍を疑う患者さんは群馬大学歯科口腔・顎顔面外科に紹介し,連携して治療を進めます。

●口・顎・顔面の外傷

歯の損傷,顎の骨の骨折,顔面の皮膚や口の中の粘膜などの損傷に対して治療を行います。

顎の骨の骨折の場合,顔の外傷の他,咬み合わせの障害を伴っていることが多いため,整容面の回復のみならず咬み合わせなどの機能の回復も考えた治療を行います。

●顎関節疾患

顎関節症は顎を動かした時の痛み,関節の雑音などの症状を伴う顎の運動障害を特徴とし,主に理学療法,薬物療法を行います。顎の関節の脱臼・骨折には迅速に対応したいと思います。

●炎症

蜂窩織炎,膿瘍,顎骨骨髄炎,歯性上顎洞炎に対応します。症状が進行している場合は入院していただき治療を行います。

●嚢胞

顎骨や軟組織に生じた嚢胞を外科的に治療します。

●唾液腺疾患

顎下腺,舌下腺,小唾液腺に生じる疾患(唾液腺炎,唾石症など)を対象としています。

●口腔粘膜疾患

口腔扁平苔癬,口腔白板症,ウイルス感染症など口腔粘膜に発症する疾患に対応します。全身的な疾患の兆候であることもあり,関連診療科と連携して治療に当たります。

●構音障害,嚥下障害などの機能異常

舌小帯強直症に伴う器質性構音障害は,術前から構音練習を行い,術後の改善が円滑に進むように配慮しています。鼻咽腔閉鎖不全や舌の運動障害で起こる嚥下障害,構音障害に対し,口腔内装置を使用した治療を行います。口唇裂口蓋裂に伴う哺乳障害,言語障害に対し哺乳床作製,鼻咽腔閉鎖不全の改善に用いる発音補助装置の作製などを行います。

●神経性疾患

三叉神経痛,非定型顔面痛に対し器質的異常の有無について関連診療科と連携して検索します。

●口腔の慢性疼痛

口腔内の疼痛の中には原因がはっきりしないものがあります。十分な検査を行い,改善の糸口を探って参ります。


  • 歯科衛生士による口腔ケア

    歯科衛生士による口腔ケア


診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ