歯科口腔外科

診療案内

  • 中央手術室での口腔外科手術

    中央手術室での口腔外科手術

  • 上顎前歯の歯牙脱臼

    上顎前歯の歯牙脱臼

 口腔外科疾患(埋伏歯、炎症、外傷、嚢胞、良性および悪性腫瘍、顎関節症、顎骨骨折など)を中心に診療を行っています。また、開業歯科医院では観血処置が困難と思われる抗凝固療法中の患者さんや透析中の患者さんの抜歯や外来小手術を抗凝固薬の休薬をせずに行っています。

 おやしらずの抜歯は、年間で450症例以上あり、年々増加しています。安全で患者さんへの負担の少ない抜歯を心がけています。
 歯が原因の細菌感染症では、病院の特徴を生かして血液検査を行い、客観的なデータをもとに抗生物質の点滴や入院治療を行っています。

 顎骨骨折は、現在まで300症例を超えており、その半数以上がチタンプレートを用いた顎骨骨折観血的整復固定術を行い、早期に社会復帰が可能になっています。患者さんの年齢も1歳児から90歳を超える超高齢者までおり、近年の高齢化社会を反映しています。そのため治療法も異なり、チタンプレートのほかにレジン床副子や義歯を用いた顎間固定を行うなど、年齢と骨折の状態に適した治療を行っています。


  • 脱落歯の再植術後

    脱落歯の再植術後

  • 血管腫のcryo-surgery

    血管腫のcryo-surgery

  • 歯科衛生士による口腔ケア

    歯科衛生士による口腔ケア

 血管種などの口腔内の良性腫瘍に対して非観血的処置である冷凍外科手術(cryo-surgery)をおこなっており、術後障害が少なく、患者さんに喜ばれています。

 緊急を要する幼児や学童の口腔外傷、特に歯牙脱臼に対しては園や学校からの要請に応じベテランスタッフが対応しています。

 伊勢崎歯科医師会と協力し、平成24年4月から周術期口腔機能管理が導入されました。これにより誤嚥性肺炎などの術後合併症の予防効果や手術の安全性の向上が期待され、口腔への患者さんの意識を高めることでQOLの維持向上が期待されます。

 また、各病棟からの依頼に応じて歯科衛生士がベッドサイドで口腔ケアを行っています。


診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ