病理診断科

診療案内

細胞診

 喀痰、気管支洗浄液、婦人科検診材料、胸水・腹水、また各臓器の穿刺検査で得られた細胞を対象とし、固定・染色して“がん化している悪性細胞”を学会認定の細胞検査士が探し出します。
 例えば、肺癌の喀痰中では腫瘍細胞(1:扁平上皮癌、2:腺癌、3:小細胞癌)はこんな風に変化しています。


  • 1:肺の扁平上皮癌

    1:肺の扁平上皮癌

  • 2:肺の腺癌

    2:肺の腺癌

  • 3:肺の小細胞癌

    3:肺の小細胞癌


組織診

 内視鏡や生検、手術で摘出された組織(消化管全般、肝胆膵、呼吸器、泌尿生殖器、婦人科、乳腺、内分泌、皮膚、骨軟部組織、リンパ節、中枢神経系、等) が対象で、固定・脱水包埋・薄切[約2~5ミクロンの薄さに削る]・染色・封入後、出来上がった組織スライド標本を顕微鏡下で、検索し、“良性・悪性”、 または“変性の状態”を診断します。
 例えば、肝生検では肝細胞は(4:正常肝組織、5:脂肪肝、6:肝硬変)こんな変化をしています。


  • 4:正常肝組織

    4:正常肝組織

  • 5:脂肪肝の肝組織

    5:脂肪肝の肝組織

  • 6:肝硬変の組織

    6:肝硬変の組織


術中診

 外科の手術中に、組織の一部を凍結して、薄切・染色して、“良性・悪性”を診断し、時には“切除範囲の決定”のアドバイスもします。


剖検・CPC(示説会)

 不幸にして逝去された患者さんを御遺族の許可を得て、死因の究明、治療効果の判断、今後の医療方針への参考の為、剖検させて頂き、検索後、担当科の医師等と臨床病理カンファランス(CPC)を行います。


施設認定

日本病理学会認定病院

日本臨床細胞学会認定施設


スタッフ

病理医6名
日本病理学会病理医1名(常勤)
日本病理学会認定病理医6名(非常勤)
日本臨床細胞学会認定細胞診専門医・指導医2名(非常勤)
臨床検査技師7名
日本臨床細胞学会認定細胞検査士4名(常勤)
認定病理検査技師1名

診療科・部門の案内

診療科の紹介
部門の紹介

受付・診療時間 受付・診療時間

休診日

土・日曜日・祝日・年末年始

電話番号

0270-25-5022

交通アクセス 交通アクセス

〒372-0817
群馬県伊勢崎市連取本町12番地1

大きな地図で見る


ページ先頭へ