病院案内

理念・基本方針・職業倫理

理念

地域に愛され、誠実な医療を提供する病院


基本方針

  • 患者さんの意思を尊重し、安全な医療サービスに努めます
  • 急性期医療を中心とした医療を提供します
  • 救急医療の向上を図ります
  • がん診療の充実に努めます
  • 地域医療連携を推進します
  • 医療従事者の育成に努めます
  • 公共性と効率性の確保に努めます

職業倫理

  • 患者の人格と権利を尊重し、信頼される医療に努めること
  • 医療の公共性を重んじ地域医療に貢献し、医療を通じて社会の発展に尽くすこと
  • 自らの職務と責任を自覚し、人格を高め、知識と技術の習得に努めること
  • 互いに助け合い、協力して医療を行うこと
  • 自ら心身の健康保持と増進に努めること


 伊勢崎市民病院は、市民の健康保持に必要な医療を提供するため伊勢崎市が設置した病院で、本来の目的である公共の福祉を増進するとともに、常に経済性を考慮した中で運営されなければなりません。
 こうした使命のなか、伊勢崎佐波地域の中核病院として急性期医療を中心とし、救急医療や他の医療機関で対応することが困難ながん、循環器病、未熟児等の高度な先進的医療並びに感染症医療を担っています。さらには災害拠点病院として関係機関との連携強化に取り組んでおります。
 また、医師、看護師をはじめとする医療従事者の確保と管理型臨床研修病院として医師の育成やより高い専門性をもった医療従事者の育成を行い、地域医療支援病院として地元医師会をはじめ、地域の医療機関、保健施設、福祉施設、さらには在宅医療や介護サービス事業者との連携強化に努め、地域医療に貢献してまいります。



ページ先頭へ