介護老人保健施設ひまわり

基本理念

理念

安心の看護・愛ある介護 自立支援に向けてのリハビリ


基本方針

  • 1.利用者の個々に合ったケアを提供します
  • 2.家族の一員として優しさのあるケアを提供します
  • 3.自立支援にむけてのリハビリを提供します
  • 4.施設内外の教育に積極的に参加して新しい知識を吸収し、ケアに活かします
  • 5.各学校の教育課程を尊重し、学生の教育に努めます

職業倫理

  • 1.各種委員会を通じてサービス全体を常に見直し、サービスの質の向上に努めます。
  • 2.外部研修会への積極的な参加をし、専門的な知識及び技術の向上を図り、より良いサービスが提供できるよう努めます。
  • 3.介護福祉士・介護支援専門員・認知症ケア専門士等の資格取得を勧めます。

事業目標

  • (1)
    入所
    地域のサービス事業所の一つとして、指定居宅介護支援事業所・包括支援センター・併設医療機関並びに他の医療機関との連携を強化し、利用者と家族の主体性が尊重された生活を目標に在宅復帰・在宅生活の継続に向けたサービ スを提供します。
    年間入所者数1日平均48名以上の利用者確保を目標とします。
  • (2)
    通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション
    指定居宅介護支援事業所・包括支援センターとの連携を図り、サービスの質を 落とすことなく利用者数の確保に努めます。
    年間通所利用者数1日平均12名以上の利用者確保を目標とします。
  • (3)
    サービス
    年間行事計画に基づいて実施します。
    季節感や利用者の趣向を考慮しながら、利用者が施設内で楽しく過ごせる工夫をします。


かざり画像2



ページ先頭へ